ばね指の総合ウェブサイトにようこそ

・ ばね指に関する情報を全て網羅するサイトとして、湯本整形外科が運営しています。
・ 医師に手術を勧められて、決心がつかない患者さんは是非ご覧ください。

重要お知らせ

サーバの移行作業にともない本年2024年5月末より6月まで当ホームページの閲覧ができなくなります。
また、ホームページは閲覧できませんが湯本整形外科では「ばね指手術」、「手根管手術」および「ドケルバン手術」は継続的に行っています。



当サイトの3つの目的

(1) 「2mm切開ばね指手術」の紹介
 
◇ 手術では、筆者が考案したガイドナイフを使います。
◇ 従来と比べて創口は小さく(2mmです)機能回復が非常に早い画期的な手術です。
◇ この手術名は皮膚切開の大きさに因ん名付けた愛称です。

  ◇ 代表的なビデオを供覧します。映像時間は5分56秒です。
右環指ばね指、女性67才
3年前に弾発が出現し、半年前からロッキングまでに悪化しました。
手術翌日に水で手洗い出来て、7日目で手の機能はほぼ正常まで回復しました。
手術時間はわずか3分です。
以下は、進行状況の説明です。

 1) X線写真
 2) 2mmの皮膚切開
 3) モスキートで探索
 4) 鋭刃刀を挿入
 5) ガイド部をエコーで確認
 6) 腱鞘切開は3秒で完了
 7) エコーで内部を観察
 8) 手術翌日の状態
 9) 術後7日で完治、通院終了

 【参照ビデオ(#1646)】
Loading the player...

  これ以外にも、ビデオ図書室には「2mm切開ばね指手術」のビデオを多数収載しています。
  以下の特色がご理解いただけますので併せてご覧ください。
1.ガイドナイフによりわずか3秒で腱鞘は切開されます。
  → この操作は非常に安全で、腱や神経が傷つくことはありません。

2.超音波装置を使用するので確実に腱鞘は切開されます。
  → 収載ビデオにも、超音波の映像がインセット編集してあります。

3.手術の特徴は機能回復が非常に早いことです。
 → 翌日から手が自由に使えて、水道水で洗面や手洗いができます。

(2)「ガイドナイフ」の全国普及
 
◇ 当初、ガイドナイフは「2mm切開ばね指手術」のための器具として開発されました。

◇ 現在では別用途として手根管症候群およびド・ケルバン腱鞘炎があります。
  どちらの手術も皮膚切開は1cmで、10分以内の手術が可能です。

◇ 発売元の津田医療器様より、医療機関向けに販売されています。

◇ ガイドナイフを全国普及させることが当サイトの第2の目的です。

(3)ばね指の解説

 ◇ 一般的に「ばね指」に罹患して初めてこの病名を知ることになります。

 ◇ ばね指の症状は ①手指が痛む ②指の曲げ伸ばしが出来ない の2つです。

 ◇ 患者さんの立場からみたばね指の臨床経過を示します。

    第1段階 保存的治療(低周波、湿布剤・軟膏塗布など)
      ↓
    第2段階 ステロイド注射
      ↓
    過渡期 医師に手術を勧められたが、後遺症などが心配で迷っている...
      ↓
    第3段階 腱鞘切開の手術

 ◇ 「過渡期」の患者さんがそれぞれの手術を理解し、また決断する際の道しるべです。
   我田引水のようですが「2mm切開ばね指手術」が最も理想的な手術と自負するからです。

 ◇ 医療関係者まで含めた全ての方に情報提供することが第3の目的です。
   従って、かなり専門的な解説も含まれます。



All rights reserved   Yumoto ORTHO CLINIC 2014